実施主体は6市町村

北信地域障がい福祉自立支援協議会は、北信地域に暮らす障がいのある方々が地域で豊かに暮らし続けられるように、関係機関や当事者団体が定期的な協議を行う場です。

北信地域障がい福祉自立支援協議会【これまでの成果一例】

  • 療育教室がより充実し継続できるように「親子のびのび教室」の予算化

  • 主に重心の方が安心して入浴できる等、充実して活動できる事業所の立ち上げ

  • 北信圏域権利擁護センターの設立

あなたの町にあるサービス事業所をご利用いただけます

研修のご案内
12月12日 「二次障害を起こさないための支援者の関わり方」研修会開催のお知らせ(地域生活拠点等事業検討会主催)
Copyright © Hokushinchiiki Shougaifukushi Jiritsushienkyogikai All Rights Reserved.